key poor diary

key poor diaryから大切なお知らせがあります。

この度key poor diaryは解散することとなりました。
ここ1年は前に進んで行くために選んだバンド活動や生活の変化がありました。
その影響が思ったよりも大きく、メンバーの体調への負担になってしまったため、一度立ち止まってそれぞれの道を考えることにしました。
これまで応援してくださった皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
それぞれのメンバーからのコメントを掲載させていただきます。

 

 

 

 

正太
応援してくれたみなさんへ
最後のライブが終わった後での発表になってごめんなさい。
今まで応援してくれて、支えてくれてありがとう。
key poor diary は昨日のライブを持って解散しました。
僕はステージの真ん中に立っていたけれど、決して誰かに憧れられてもらえるような、格好いい人じゃありませんでした。

だからこそ「弱い僕らの代表」として、大きな声で、声が枯れても、音程を外しても、せめてこのライブが終わるまでは歌いきるぞ!といっつも勝手に思っていました。聴いてくれるあなたがいたから。
自分の弱さをどうにか歌にして、人の役に立ててみたかったのです。
なのに役に立つよりむしろ、たくさんたくさん僕の方が大事にしてもらったように思います。

そのおかげで、前よりも自分の弱い部分を大切にしながら歩いて行く方法を考えるようになりました。

ごめんね。まだ僕らを待ってくれていた人もいてくれたかもしれないけれど。

ただそんな今でも、誰かの何かになってみたいのはやっぱり変わらないのです。
だから、いつか何かで恩返しをするんだと、勝手に僕は思っています。
key poor diary という形ではなくなるけれど、歩いてきた時間は消えません。

メンバーと喧嘩したわけでもないからね。
この時間を抱えて、それぞれがまた歩き出していきます。
だから、あなたと出会えてよかったんです。本当に。

CDを手にとってくれてありがとう。
ライブに来てくれてありがとう。
応援してくれてありがとう。

そして関わって下さった関係者の皆様、
ありがとうございました。
5年半、ありがとうございました。
またきっと、いつかどこかで!
key poor diary
Vo.正太

 

 

 

 

 

くま
まず、このような報告やタイミングになってしまい、本当に申し訳ありません。

応援してくれた、し続けてくれていた皆さんに申し訳ない気持ちと同時に感謝の気持ちがとても大きいです。
ありきたりな言葉だけど、ここまでやって来れたのは応援してくれていた方々のおかげだと本当に思います。
支えてくれてありがとう。

このバンドを結成して5年半。
楽しい、嬉しい事だけじゃなくて苦しい事もたくさんあったけど、
今まで生きてきた中の5分の1以上にもなる時間は、心から、とてもとても大切なものと言えます。幸せな日々でした。この大切な時間や思い出をしっかりと背負って今後歩んで行きたいと思っています。
正直かなり悔しいし寂しいです。本当に。
でも勝手かもしれないけど、解散に対してはもう後ろ向きではありません。メンバー間も相変わらず仲良いです。ばかみたいに。音楽活動も続けます。色んな人にまた会いたい。
厚かましいかもしれないけど、これからの各々の歩む道も、どうか応援していて下さい。また会える日まで。

本当にありがとうございました。

key poor diary
Gt.くま(松隈一輝)

 

 

 

 

 

甚六
いつも応援してくださっている皆さん、突然の報告で申し訳ありません。
key poor diaryは解散します。
ここまで活動を続ける事が出来たのも支えて下さった皆さんのおかげです。
key poor diaryの活動を応援して下さった皆さん本当に感謝しています。
ありがとうございます。
ライブに足を運んで下さった方はお話しした事あると思いますが、公式な形でご挨拶するのは初めてだと思うので改めて正式にご挨拶します。
中村甚六と申します。
約1年間key poor diaryのベーシストとして活動してきました。
前ベーシストが脱退してから、昨年の夏以降にkey poor diaryのステージの下手で見たとても爽やかな兄ちゃんは紛れもなく俺です。

3人との出会いはパーティーピーポーの聖地、渋谷のライブハウスでした。
そんな中、少し渋い音楽やってるなという印象でした。

全速力で走っていましたが、もうkey poor diaryはガソリン切れです。
デカくなって福岡ライブしに来るって言ったり、デカいステージまで行くって言ったけど約束果たせないわ。
ごめんなさい。
新しいCDも出したかった。
静岡限定の「さわやか」っていうハンバーグ屋さん食いたかった。
どうやらkey poor diaryはここまでです。
最終回です。
特番とかもないです。

正太、くま、クソメガネ。
口悪い兄ちゃんでごめんな。
キャラとかじゃなくてこれが俺なんだわ。
性格に難ある俺とバンドやってくれたお前ら愛してるわ。
ありがとう。

4人はそれぞれ別の道に進みます。
音楽をやるのか分かりませんが、もしまた違った形で活動する時、応援して頂けると嬉しいです。
今まで応援してくれた人、支えてくれた人、お世話になった方、関係者の方、音楽を通して繋がれた人、この文を見ている人、本当にありがとうございました。
あばよ!お元気で!
愛してるぞ!

key poor diary Ba 中村甚六

 

 

 

 

幸太
先日の7/31をもちまして、僕たちkey poor diaryは解散致しました。

今まで応援して下さった方や、お世話になった音楽関係者の方々に、この様な形でのご報告になってしまい本当に申し訳ありません。

改名前のMETRONOMEでバンドを結成してから約6年が経ちました。

福岡のFMFオーディションでグランプリを獲ったり、レコーディングや全国流通版のCDが出せたり、PV撮影をしたり、新しい仲間としてベースの甚六と一緒にやれたり、その他にも色んな経験をさせて頂きました!
普通では出来ない様な経験をしました!
ありがとうございました。
僕はこの先もずっとkey poor diaryとメンバーが大好きです!

これからはそれぞれ自分の道を新たに進んで行くと思いますが、今後の人生を温かく見守って頂けると嬉しいです。
これまでkey poor diaryを支えて頂いて、本当にありがとうございました!!
ではまたどこかで!!

ビックバーン アタァーック!!!!!

 

key poor diary Dr.幸太